ブログ紹介

シロアリ対策やシロアリ駆除のこと

シロアリ 対策、シロアリ駆除の情報

シロアリについての情報をまとめています。
シロアリ対策、シロアリ駆除、シロアリ被害のことなどなど

シロアリは家に被害を及ばす虫で、熱帯地方を中心にシロアリ被害に困っている人が多くいます。その場合は、シロアリ駆除を貰うのですが、シロアリ駆除と言えば薬を撒いたりします。
薬を巻いた後は、数時間または、肌が弱い人などは、1日では帰れないなど大変な印象があります。
シートに薬剤を防蟻シートを床下に敷設する工法です。

物理的工法では、ターミメッシュ工法と言うのが注目されています。
海外などでは、薬剤を一切使用しないシロアリ防除工法がシェアを占めているそうです。
ターミメッシュ工法は、物理的工法の中でも代表的方法とステンレスメッシュによって長期間シロアリの進入を防ぐことが可能と言われています。
生物学的工法は日本では研究段階だそうです。
天敵の生物達を使用した方法だそうで、昆虫寄生菌などの微生物を使った工法です。
そうですが、日本で名前を聞くようになるのはまだもう少ししれませんね。
工法を利用して、素敵な家作りに役立て下さいね。

シロアリは重要

シロアリは酷ければ、崩壊をもたらすと言われている害虫です。自然界からシロアリをみると、大変重要な役割をしていると考えられています。

シロアリは、自然界の中で存在なのでしょうか。
前に、植物は太陽光と二酸化炭素から糖を作り出し、自らのエネルギー源として用いています。
一方で、シロアリは動物に餌として食べられる運命にあります。
シロアリがゴミを分解して、シロアリ自身が動物の餌となり他の動物の栄養になるということになりますね。


下等シロアリと分類されているシロアリの種類は、腸の中に原生生物が住んでいると言われていてそれで、セルロースを分解すると言われています。
原生生物が住んでいないシロアリには、シロアリ自身が栽培しているキノコによって分解されている可能性が示されています。
どのように結晶性セルロースを分解するのか、他にも原生生物と栽培キノコのどちらも持っていないシロアリもいます。
このシロアリ達がは分からないそうです。
それが理由に、シロアリを助けている共生微生物は、1つづつ単独で分けて研究することが難しく、生き物を詳しく調べることができないのです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。